今日の追跡

2017/11/12


ここいらへんで紹介して、デザインはともかく、バーンでのグリップがとてもよくて機能的にはなかなか気に入っていた長靴の追跡インプレッションをそろそろ書こうと思っていた11月の終わり頃。
棚から引っ張り出して数回雪ハネをしたら何だかつま先がびちょびちょ冷たくてさ、よく調べたら・・・・

もう劣化しちゃったの!?
いや、MADE IN CHINA長くもつとは思わなかったけどさ、ほんとに1シーズンで終わる事ないじゃん・・・orz
ここをガムテープでごまかしたところで、他の合わせ目部分もひび割れているから使えなくなるのは極く近い将来。

要は俺みたいにシーズン中に毎日毎日履いて、雪ハネから屋根の雪下ろしまでやって、スノーシューはめて何時間も歩いたり、撮影の為に立ってしゃがんで片ひざついてとやる人にはついてこれないと、そういうことらしいので、去年はもったいないとかウダウダ言っていたのを撤回して結局ソレルに。これならだいじょぶそう♪なんといってもマイナス50℃くらいまで耐えるそうだし。*1


しかしここで気になる問題が。買ったお店ではフェルト製のインナーが売っていて、容易に手に入るのはいいのだけど、4800円。(!)
[rakuten:gripsports:1488155:image:small]
このインナー、どの程度俺の使用に耐えてくれるんだかな??
1シーズンしかもたない場合は、またかえって高い買い物に・・・・
次回は来年の今ごろ。

*1:靴が耐えるのか?人が耐えられるのか?どっちなんだか?