cootinue文をやった。
continue文は条件の周だけをスキップし、ループそのものは継続する。

  <?php

    //この下にfor文を書いてください
    for ($i = 1 ; $i <= 1000 ; $i++){
      if($i % 3 == 0){
        continue;
      }
      echo $i .<br>;
    }
  ?>

この場合、$iを1000になるまでループして、echoする。
下のifで3の倍数の時だけcountinueでスキップする。
なので、3の倍数は表示されない。

breakは完全にループを抜けたけど、countinueは一定の条件だけ抜ける。
for,while,foreachの中で使うことが出来る。

参考


PHPスクリプト講座:continue | そふぃのphp入門