ご存じの通り、私は無職です。以下の記事を読んだ。

すいません、ヒモです。生きててすいません。

今は38円の充填豆腐の冷奴食いながら、ブラックニッカの水割り飲んでます。

足元では彼女が寝てますが、これ書きます。

ヒモ生活がしんどいけど働く気にもなれない。

 あえて、卑称をさせて貰いますが、このヒモ野郎と私とで、同じ無職で、大きく違うのは…彼女がいるということです。私は、実家暮らしだから、パラサイトでも言われるのだろうかな!

 そして、同じ無職なのに彼女がいるとかいないとかで気持ちがムシャクシャするのが劣等感だ!

 もしも、就職しているけど彼女とかいない人が、上の記事を読んで、ヒモ野郎にムシャクシャを感じたら、それが劣等感だ!


 彼女がいるとか、いないとか、大したことじゃあない…と世捨て人のような感覚でいたつもりだが、憤りに近い感情を、まだ感じる。それが劣等感だ!劣等感だ!劣等感だ!劣等感だ!ぽーん。ヒモ野郎とか言っちゃってごめんなさい。人間向き不向きがあると思うので、自信を持って、主夫になったらいいと思いますよ。

 こまねち。